前へ
次へ

お取り寄せのメリットとデメリット

お取り寄せとは、一般的に店舗にない商品を郵送してもらったり、無店舗型の通販サイトからの商品の取得を指します。
お取り寄せのメリットは、商品数が多いことに集約されます。
小物からご当地グルメセットまで、色々なブランド、価格を選択することが可能です。
百貨店では、その店舗に応じた特色あるギフトが用意されていますし、家庭用にはおせち料理セットに代表される行事に応じた食材セットや商品が選べます。
お取り寄せを考えるとき、今日では通販サイトが欠かせません。
店舗に連絡し在庫の有無を確認し、店舗まで出かけて入手するという従来の買い物の考え方が変わったとまで言われる場合があるほどです。
通販サイトは無店舗であるため、店舗維持の経費が掛からず、ニーズに応じたサービスができる強みもあります。
一方、デメリットもあります。
現物を見ていないわけですから、写真や口コミに頼らざるを得ません。
クレームがある場合の連絡方法や手続きが意外と難しいようです。
また、送料の問題があります。
当然、送料の負担が必要になってきますので、本体価格との兼ね合いを検討する必要がでてきます。

Page Top